デグーの長所と短所

私が考えるデグーの長所と短所

管理人が考えるデグーの長所と短所についてつらつらと書いてみたいと思います。

デグーの長所

良く慣れる

大あくびをするハナコちゃん

大あくびをするハナコちゃん

CIMG3357_R

 

 

 

肩に乗ってきたり、頭によじ登ろうとしたり。       好奇心旺盛なデグーは、人間にも良く慣れます。ほんとにかわいいです。 たとえば、この写真のように手に乗ってえさを食べたり、肩に乗ってきたりします。

 

 

服の上で寝るデグー

服の上で寝るデグー

寒い冬は、人間にくっついてきます。ときには、こんな風に服の中で寝てしまうことも。

名前に反応する

見上げるタロウくん。

見上げるタロウくん。

別のページでも書きましたが、デグーは自分の名前がわかるみたいです。       呼びかけると確かに反応します。

しかも、自分が悪いことをしているのかどうかということもわかってる節があります。その証拠に悪さをしたときに「こら!タロウ!」(たいてい悪さをするのはタロウです)と怒ると、すごすごと場所を変えるからです。あのしょぼんとした様子はたまりません。

糞尿がそれほど臭くない

デグーの糞尿はそれほど臭くありません。草食性だからでしょうか?それとも匂いが少ないのが生存に有利だったから?良く分かりませんが。

まつげがかわいい

デグーのまつげは結構立派。

デグーのまつげは結構立派。

 

デグーのつぶらな瞳についているまつ毛は、長くてくるんとカールしててとってもキュート!たまりません。

飼い主に合わせた生活リズム

デグーたちは昼間もよく寝ますが、夜、人間様が電気を消して寝床につくと、おとなしく寝てくれます。夜中の運動会を開くことはほとんどありません。

デグーの短所

とても人に慣れ、コミュニケーションも取れる感情豊かなデグーですが、短所もあります。

温度管理に気を使う

デグーは常春の国から来た動物。       熱いのも寒いのも苦手です。一般的に、夏は30度以下、冬は15度以上の室温を保つようにすると良いといわれてます。

冬は良いとしても、夏はどうするか。いわゆる汗をかかないデグーには扇風機は役立ちません。エアコンで冷やす必要があります。飼い主がいない間もエアコンをつけっぱなしにするのは結構大変かもしれません。でも、そうしないと死んじゃいます。 うちは約30度を目安にエアコンをつけっぱなしにしてます。ちょっとぎりぎりで大変かもしれないけど、こっちの懐事情もあるのだ。ごめんよデグー。

診察してくれる病院が少ない

デグーは、エキゾチックアニマルと呼ばれるカテゴリに入る動物です。エキゾチックアニマルは、普通の動物病院では診てくれません。エキゾチックアニマルに対応した病院だけが見てくれます。

私が住んでいる市には、エキゾチックアニマルを診てくれる病院がありません。車で1時間ほど離れた県庁所在地にしかない模様。いざとなった時には困るかもしれないと思ってます。飼い始めた時に住んでいた大阪市では、近所にエキゾチックアニマル対応の病院があったので安心していたんですけどねぇ。

2 Responses to デグーの長所と短所

  1. 狩野愛那 曰く:

    可愛いけど、苦労するのは嫌です慣れてくれるなら私は、いいと思います。

    • tetuya ono 曰く:

      おはようございます。
      慣れてくると、苦労すら可愛らしさの一部。愛おしいと思うようになってきました。不思議なものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。