ハナコの死

昨日11時34分、ハナコが亡くなった。
昨日は仕事は休みだった。
9時半頃、ふとケージを見ると息も絶え絶えで倒れていた。以前行った動物病院はその日休診。鹿児島市内の動物病院に電話し応急処置の仕方を聞く。といっても、水分をあげること、姿勢を正すこと、湯たんぽを作る事くらいしかできず。
午前11時34分。大きく伸びをするようにして息を引き取った。
小雨降る中、庭を掘り埋めて上げた。普段はタロウに邪魔されて思い切り食べられないオヤツを、一緒にたくさん埋めてあげた。
埋める前、タロウは、ハナコの死体の匂いを嗅いだり引っ張ったりしてた。動かないハナコを訝しんでる様子だった。
埋めて上げて、姿が見えなくなって。いつもなら昼寝をする時間なのに寝ない。
何か独り言を言いながら回し車を廻したり、部屋をうろついたりしている。
ハナコを探しているのだろうか。
今朝起きてみると、タロウは既に回し車の上だった。普段この時間は寝ている時間。やはりハナコが居なくて落ち着かなかったのだろう。
仕方ないね、生まれてからずっと一緒だったハナコが居なくなったんだもんね。寂しいよね。
ハナコが居なくなったことも悲しく寂しいが、普段と違う様子を見せるタロウのケアもして上げなくては。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。