ジン君さようなら

昨日は6時半頃起床。
朝食などを終え、ゆったりと日課をこなす。
9時半くらいから資格試験に必要な書類の作成を行う。
その際に新しいデグーを迎えることを決める。
近くのホームセンターでノーマルの雄が売られているのを見ていたので有る。
大人しそうなよい子だ。
10時頃、ホームセンターへ。
早速購入。ケージなどは既にあるので、ちょっと足りない物品を買いそろえたのみ。お店の人にとっては美味しくない販売だったかも知れない。

いきなり同じケージでは喧嘩をすることもあるので、病院に連れて行くとき使うキャリーケージにジン君(仮名)を入れる。
匂いの付いた物を混ぜ、相互のケージに入れ、慣れさせる。
タロー君を外に出すと、ジン君のケージのそばを嗅ぎ周り、しばらくするとじゃれ合ってた。問題無さそう。

11時頃、しばらく写真などを撮っていたが、うっかりミスで、ジン君が外に出てしまった。
それから苦労した。結局、ケージに入ったのは17時頃。

それから二匹の様子を見ていたのだが、どうもおかしい。
タロー君がやたらジン君のお尻を嗅ぎ周り、追いかけ回すのだ。ジン君も逃げるばかりで対抗する様子が無い。
ちょっとこれはおかしいぞと言うことで、ジン君を捕まえ性別を確認。
ネットの画像と比較検証したところ、恐らくジン君はメスであろうという結論になった。

我が家で繁殖するわけには行かないので、ペットショップと相談の結果、返品と言うことになった。
非常に残念。タロー君喜んでただけに。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。