薬メモ

色々と変ったので、メモを残す。高血圧や尿酸対応。後炭酸リチウムの副作用対応でアネキトンとランドセンが入った。

薬剤名 服用 説明
アリピプラゾール 3mg 朝夕 統合失調症の治療に用いられます。
炭酸リチウム200mg 200mg×4 朝夕 異常に高まった精神状態を鎮め、情緒を安定させる薬です。
ラモトリギン25mg 25mg×2 適応は抗てんかん薬として、また双極性障害の気分エピソードの抑制である。
テルミサルタン 20mg 高血圧症の治療に用いられます。
ユリノーム 25mg×0.5 尿酸が尿中に排除されるのを促して、体内に尿酸が溜まるのを押さえる薬です。
フェブリク20mg 20mg 体内で尿酸が作られるのを押さえて、血中の尿酸の量を減らす薬です。
アキネトン1mg 1mg 朝夕 中枢神経に作用することにより、手のふるえ、筋肉のこわばりや動作が遅くなったりするのを改善します。
ランドセン0.5mg 0.5mg 朝夕 抗てんかん薬、筋弛緩薬である。抗不安作用も有する。
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。