NortonGhostの代わりを見つけた。(clonezilla)

職場で30台弱のパソコン導入が決まった。現在のパソコンがぼちぼち限界に達してきているためだ。
償却期間も終わっているため、修理ではなく全体の交換になる。
問題は30台弱のパソコンの環境整備と、環境の同期をどのように取るか。
以前の職場で使っていたNortonGhostはWindowsServerが必要となるし、安くない。
そこで多少なりと便利なものが無いかと調べているとclonezillaというオープンソースのソフトがあることが分かった。
ServerはLinuxを使うので、現在の職場でも大丈夫だ。
SE版(ServerEdition)を使うとWakeUpONLAN機能を使ってHDDイメージの一斉配信も出来る。言うこと無し。
ただ問題は説明が英語と中国語なのだよね……。はてさてどうしたものか……

追記:Google+で同じ内容を投稿したところ、日本ユーザー会があると教えて貰った。サイトはこちら。GoolgeGroupにメーリングリストがあるようだけど動いてないのかな?んーー。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。