二号水槽、外部フィルターとサブフィルターの掃除(メモ)

昨日、久々に外部フィルターとサブフィルターの掃除。といっても丁度1ヶ月ぶりのようだ。前回は10/7。悪くないタイミング。

外部フィルターの掃除に関しては全然しないという人も居るのだけど、うちはやろうと思う。とりあえずは1ヶ月更新を目処。中身は飼育水だけでは洗いきれないので作り置きの溜め水(カルキ抜き入り)を足して掃除。

最期、フィルター同士の接続を間違ってたのでやり直したりする羽目になったけど大方問題なし。次は1月頭、かな?

Windows10のクリーンインストール

先頃、プチフリ対応などをしてみたが、やはり芳しくない。そこで28日から29日にかけてWindows10のクリーンインストールを試みた。結果は成功。

28日夕方。仕事が終わって、家で操作してた所、我慢の限界を突破。MediaCreationToolをDLする。MediaとしてUSBフラッシュメモリが8G程度必要とのこと。部屋着から外着に着替え、近くのエディオンで16GのUSBフラッシュメモリを購入。

帰宅後、大急ぎで作業。22時に寝る頃には、再インストールを終え、大まかにソフトを入れる事が出来た。

インストールの際に分かったのだが。どーやらパーティションが駄目だったらしい。元のパーティションはMBRだったのだが、U-EFIではGPTじゃないと駄目、と。前のマザーボードもU-EFIだったはずなんだが。何か違うのかも知れない。とにかくGPTでパーティションを切って再セットアップしたら上手く行った。フリーズもないし、ドライバーもまともに入った。

翌朝は4時頃に起床。8時に出勤する頃にはほぼ環境設定を終える。

30日現在、まぁまぁ問題なく使えている。SteamVRがすごく軽い。これが本来の性能なのだなと思っている。

ディスプレイ購入とディスプレイアーム再構成

昨日、新しいディスプレイとディスプレイアームが届いた。

届いたのは「I-O DATA 24.5インチ GigaCrysta EX-LDGC251TB」と「HUANUO PC モニター アーム」が2つ。

もともとデュアルディスプレイだったのだが、双方10年超えのディスプレイで随分屁垂れてきた。25.5のメインの「iiyama ProLite E2607WS」は長時間使っていると横にラインが入る。2面支えられるアームは重くてずれてくる。

本当はサブモニターの方も変えようと思ったんだが、そちらは取っておくことに。

今回は2面ではなく、1面のアームを2つ購入し、独立して設置できるようにした。お陰で余裕のあるレイアウトになった。

ホントは室内の様子を撮った画像のあるのだが。余りにもきちゃないので、載せないでおく。


部屋の床を増強

今日は、随分と持ち越していた部屋の床板を増強した。

実は今住んでるこの家、かなり痛んでいる。部屋や廊下の良く使うところの床が柔らかくなってしまっている。腐っていると言うよりは弱っている、のだろう。最近は、私の体重で乗ると、気味が悪いくらい凹むので対策の必要を感じていた。とりあえず室内で対策が必要なのは0.9m×1.8mを二カ所くらい。他も怪しいがまぁ。そこまで行くと俺の手には余る。

今日はホームセンターでコンパネとやらを買ってきた。コンクリートの型枠を作る時に使うのでコンクリートパネル。略してコンパネ、なのだそうだ。コンパネのサイズは0.9m×1.8mばっちり。ただ。これをそのまま買っても家に持って行けない。軽自動車に乗らないから。なのでホームセンターの店員さんに90cm×90cmに切ってもらった。

後は、保温シートを敷き、コンパネを敷く。ささくれ立っていた床を誤魔化すために敷いてたジョイントマットをコンパネの境目に。ただ、そのままでも段差(1cm)があり、ぶつけると痛い。そこで余った薄板を置いて見た。これでとりあえずなんとかなった。

後は、ジョイントマットのぴったり来るものを探して敷こう。掃除しやすいのが良いなぁ。

プチ(?)フリに対応してみた

先日Windowsの初期化を行ってから、時々OSがフリーズしたりフリーズしたりする。恐らくHDDモードのプチフリ、だと思う。プチにしては長い。数秒以上のこともある。で、まぁOS自体が逝かれてる可能性も有るが、色々潰して移行と言うことで。

OS破損以外で考えられるのは二つ。あ、もちろんsfcとDISMは実行している。

  • SSD自体のチューニング
  • マザーボードのチューニング

Crucialのツール「Crucial Storage Executive」を入れてオーバープロビジョニング。これは以前記事にしている。Cドライブは8%に設定。以前は10%だったのだけど。なんか勿体なくて。再起動するが、早くなった感じはしない。前はこれで高速化を体感してたようなのだが。と、それを思ったときAHCIモードのことを思い出す。先日買ったばかりのマザーボードなのだからATAモードが標準と言うことはあり得ないが、確認である。

シャットダウンしてからの起動でBIOSを確認。するとストレージがHDDモードになっていた。もう一つはSSDモード。なので勿論SSDモードに変更。起動してみると、やっと早くなった気がする。動作キビキビ。ワンテンポ速い。

さて、安定性は如何に。いざとなればまた再インストールする羽目になるなぁ。気が重いが仕方ない。オンラインコード版を使った完全初期化の方法を一応調べておこう。

マザボ、CPU、メモリの交換の積もりで買ってきた。作業はこれから。

先日、鎌倉の弟のトラブルを機に、自分のパソコンもチェックしたのだが。そろそろマザボなどが良い年になってるのに気づいた。

うちの場合、ほぼ24時間通電。でもあまり重い負荷は掛けてない。その辺の判断が難しいが、この機に交換をすることに決めた。

SSD、HDD、グラボはまだ大丈夫と判断し、マザボ、CPU、メモリの交換に決める。

2018/1/23
部品名 製品名 購入日
CPU Core i7-4790 2015/6/19
マザーボード ASUS Z87-PRO VEdition 2015/6/19
メモリ 不明:8GB×2シリコンパワー8GB×2 不明 & 2016/11/17
グラボ GIGABYTE GTX 1060 2016/10/2
SSD CT1000MX500SSD1/JP 2018/1/23
SSD CT525MX300SSD1/JP 2018/1/23
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
電源 オウルテック fsp raider ra-750 不明
ガワ Antec P100 2016/10/2
DVD-RAM LITEON? 不明

これが、

2018/11/22
部品名 製品名 購入日
CPU Core i5-8400 2018/11/22
マザーボード ASRock Z390 EXTREAM4 2018/11/22
メモリ CORSAIR DDR4 2*16GB 2666MHz 2018/11/22
グラボ GIGABYTE GTX 1060 2016/10/2
SSD CT1000MX500SSD1/JP 2018/1/23
SSD CT525MX300SSD1/JP 2018/1/23
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
電源 オウルテック fsp raider ra-750 不明
ガワ Antec P100 2016/10/2
DVD-RAM LITEON? 不明

こうなる。まだ部品買っただけで作業前なので、上手く行かなかったら泣き言を書く予定。

エビリファイ追加

11月17日土曜日のこと。最近のそう傾向に対応するため、エビリファイが追加された。朝晩3mgずつ。計6mg。

厚労省の推奨に比べると少ないそうなのだが、口が上手く動かなくなるくらいのは困る。仕事柄。なので少なめで様子を見る。

どうなることやら。傾眠の副作用があると言うことだが、それに出られると困るなぁ。我ながら我が儘な患者だ。

二号水槽のフィルター掃除

以前から外部フィルターとサブフィルターの掃除をしなきゃと思ってた。外部フィルターの掃除感覚は良く分からなかった。1ヶ月毎にやる人も居れば、年単位で放置の人も居る。どうも環境毎の変数が複雑に絡んでると推測する。となれば、自分の水槽ではどうなるか。それは手探りになるだろう。

外部フィルターを入れてしばらくしてからサブフィルターを入れたが、その際のウールマットは結構汚れてた。それから1ヶ月。フィルターに稚エビやら何やら入り込んでないか。ウールマットの汚れはどうなのか。確認する頃合いだろう。ただ、分解して、どれくらい時間が掛かるのか。失敗しないか?等を考えると腰が重くなって……。

まぁ大体1週間くらい先延ばしにしていた。

で、昨日の夕方に実践。片付けまで入れて大体1時間で終了することが出来た。予想外のトラブルも無かった。

稚エビの混入は問題ない。取水口のフィルターで防がれているのだろう。ウールマットはまぁまぁの汚れ。前回ほど酷くは無かったが、近く交換を考えた方が良いだろうな。

外部フィルターの手入れの記事を見てみると、フィルターに入ってた水で清掃するように書かれていたが、私はそれでは水量が足りないと感じた。なので、くみ置きのウォータータンクから幾らか足して濾材の清掃を行った。外部フィルターとサブフィルターで併せて6Lくらい使ったと思う。ちなみに外部フィルターとサブフィルターに入ってた水量は、2.5Lと2Lくらいだった。ちと適当だったので、多分両方併せて5Lくらいだろう。水槽が7L程度だと思われるので総水量は12Lくらいか。

後はまぁアレか。接続してからのエア噛み解消までが結構面倒だったな。あれをもっと楽にする手段ないかな。水の引き入れに関しては、口で吸わずに済んだので楽だったが。

とりあえずあれだ。次も一月前後で掃除した方が良いんじゃ無いかな。多分3ヶ月くらいでも大丈夫だとは思うのだけど。あまり過信したくないね。

サブフィルター追加とオトシンクルス追加(メモ)

書いてなかったのだが、エーハイムサブフィルター2213を追加した。10月14日のこと。一緒にエーハイムトーフ ペレットも購入。早速設置している。

近々保温カバーを自作したいと思っている。レジャーシートを加工すれば何とかなるのでは?と。

で、サブフィルター追加時からしばらくして、ランプアイ四尾とオトシンクルス二尾を追加した。10月20日のことであった。サブフィルター追加した後、ランプアイが数尾バックヤードに潜り込んでたのだが、それを死んでしまったのだと勘違いしてたのだ。一度、AQUA-U水槽の頃に入れたのだけど、環境が悪く死んでしまってたのだ。

しかし、私はオトシンの動きが好きなので再び入れる事に。コリドラスも好きなんだけど、うちの底面環境だとちょっと合わないかなぁと思った。水草の根も浅いので掘り起こされてしまう。そして見えてる領域狭いので、立体的に苔を取れるオトシンクルスの方が良いだろうという判断。

導入から十日経っているが、上手いこと適応しているようだ。お腹もぷっくりしている。

大砂についたバクテリアを食べるオトシン。

葉っぱに乗っかって休憩するオトシンクルス