ヘッドホン2つ導入

HTC-VIVEでVRゲームをプレイしている時に、イヤホンのケーブルが引っかかって取れてしまうことがあり困っていた。後、部屋で音を大きくして音楽を聴きたい時などもちょっと困っていた。そこで昨日に電気屋さんにお出かけ。

HTC-VIVE用にはSONYのMDR-Q68LWを購入。ケーブル巻き取り式で、必要なブンだけ伸ばすことが出来る。これならプレイ時に引っかかる事は無いだろう。音質も私としては満足できる。価格コムのレビューなんかを見ると、余り良い評価では無いが私はそれほどの音質を要求しないので問題ない。

パソコン用にはBluetoothレシーバとBluetoothヘッドホンを購入。ケーブル付いてると取り回しに不便だし、デグー達がイタズラしたがるから…… :p
BluetoothレシーバはELECOMのLBT-UAN05C2/N。ヘッドホンはPIONEERのSE-MJ561BT。導入にはちと手間取った。レシーバのドライバが上手く入らなかったりヘッドホンの認識がおかしくなったり。それに引きずられてか、色んな所が不調に。
席を離れ、部屋の中なら音が聞こえる。レシーバは10m届く筈なんだが、実際には5m離れると無理。まぁ色々散らかってるし同じ周波数の無線機器も多いね。しゃーない。

まぁ何のかんの言って夕方頃には落ち着いて。使ってみると両方ども非常に具合が良い。今後長く使っていきそうだ。

 



 

SSD変更

色々有って、メインマシンのSSDが更新された。この記事は、いざという時の自分用のメモ。

SanDisk sdssdxps-480g-j25 2016/9/21
CSSD-S6T512NHG5Q 2013/11/16

この状態から

CT1000MX500SSD1/JP 2018/1/23 1T 830GB
CT525MX300SSD1/JP 2018/1/23 525GB 445GB

こういう感じ。

今まではユーティリティソフト入れてなかったが「crucial storage executive」を導入。1次キャッシュはデスクトップマシンなので使わず。代わりに(?)オーバープロビジョニングにたっぷり領域を捧げる。CT1000MX500には100Gほど、CT525MX300には40G位だったか?お陰で実行領域が減ってしまったが、まぁ良い。なんか速度も上がった気がするし。特に、起動時に。
オーバープロビジョニングの設定の時に参考にしたのは「Crucial SSDがさらに高速化「Storage Executive」が最高すぎる

更に、もうちょっと出来る事は無いかとごそごそしたところ、「【2018年版】Windows 10におけるSSDの設定方法と最適化 – 公安9課」という記事を見つけたので、そのうち自分が取り入れて良さそうな「仮想メモリの無効」「ハイバネーションの無効」を取り入れてみた。どうなるかな。

 

VR環境整備とGravity Sketch VR

本日は、他にも仕事は有ったがVR三昧をかましてやった。かっとしてやった。多少後悔している。

VR環境がどうしても安定しないので、色々と検索したりFAQを読み込んだりする。
読んでなかったんかーい!と突っ込まれそうだが、英語なんだよ。読みたくないんだよ。めんどいんだよ。
そうして分かったこと。

  • デバイスドライバの汎用USB。その電源管理のタブにある「電力の節約のために」ってとこ。カット。
  • ASUSのユーティリティソフトAI SUITE 3 こいつも駄目。アンインスト。

これで大体良くなってきた。

後にBigscreenで動画再生や通常のSteamゲームを試してみる。
映画館並みのスクリーン環境で見る動画は中々の迫力。ゲームも。
ただ、解像度が荒いので字がつぶれてしまうし、操作性も今一。これはそのうち改良されるだろう。

そっから色々遊んでいると、Gravity Sketch VRと言うソフトを再発見。
これは、以前見つけたけど、ちょっと止めといたのだ。3Dモデルのソフトなんだけど。
ライセンスの所を良く読まず、毎月の課金が必要だと思い込んでしまったのだ。
ソフト名で検索して日本語の説明記事を見つけると、自分のようなアマチュアは買い切りのライセンスで十分とわかった。
なら買ってみようと言うことで買ってみた。
まだ触ってないけど、Twitterで検索して見ると結構評判は良いようだ。

MasterpieceVR、4つめ。

やっとこさ、マシになってきたが。時間が掛かりすぎる。このクォリティで30分以上とか。無いわー。

でもまぁ構造とか頭に入ってきた。一端リアル系のものを全身作ったら変形させた物も作ってみたい。

MasterpieceVRにチャレンジ開始

実はHTC-VIVEを昨年10月末に購入していた。設置は11月半ばだったけどね。併せて幾らかソフトウェアも買っていたのだが、あまり遊んでいなかった。全く残念な事である。

買ったのは主にモデリングソフト。Steamで目に付いたものを適当に買っている。一度もやったこと無いのに無謀な物である。

  1. AM Model Viewer
  2. Kodon
  3. MakeVR Pro
  4. MasterpieceVR
  5. Strata Spaces VR
  6. Verto Studio VR

と、一度に買ったわけじゃ無いけど、結構頑張ってみた。

何度かチャレンジしてみたんだが、こういうのはほぼ初めてなので全然上手く行かず。3D酔いするし、半ば放置。高かったのに。

やっと一昨日くらいからやる気が出てきて、試しているんだが。全然思うように行かない。ZBrushの初心者向けページ見たりして、勉強し。出来上がったのがこの画像。

デグーを作るのがひとまずの目標だが、遠いようだ。

苔テラリウムできた。(デグー乱入有り)

先日、瓶などを買って準備ができた苔テラリウム。本日肝心の苔が来たので夕食後作ってみた。
自分なりの美的感覚なのだが、まぁまぁ満足。

途中、あんまりタロー君が反応するから出してやったら、まぁやんちゃなこと(^^; 被害が出ないうちにケージに帰って貰ったけど、面白かった。

苔テラリウムにチャレンジ

夏頃から興味持って、たまに調べてた苔テラリウム。ちょっとやってみようと言うことで、色々揃えてみた。
苔テラリウムというのは、瓶や器などに苔やオブジェを置いて盆栽みたいに愛でるもの。盆栽より管理が楽で何とも言えない雰囲気を醸し出す。

しかし、肝心の苔は近所に売ってない。なので、久々にチャームを利用する。到着は7日とのこと。しばらく待つことになるなぁ。

配置状態。
左のテーブル椰子は以前から有った物。ここにも苔が余ったら植える予定。
右手前二つのガラスの箱と奥の大きめの瓶を苔テラリウムにする。
現状の手持ちオブジェクトなど。ホームセンターで土や小さな石、流木などのオブジェを購入した。
あと、使ってない水晶があるので置いて見ようと思っている。水晶球もあるのだが、お高めのブツなので迷ってる。

早寝早起き

6月頭から晩酌を止めた。
断酒というわけでは無く、ほぼ飲まないだけ。
心が疲れてる時には飲む。緊張をほぐすため、みたいな感じかな。
止めてるんだが、昨日帰ってきた血液検査の結果は余り良くない。解せぬ。

後は早寝早起きだ。というか、夜遅く起きているのが無理になってきた。
45なのになぁ。
大抵21時くらいに寝て、3時やら4時やらに起きる。
疲れている時はもっと早い。20時くらいになる時もある。昨日などは19時半過ぎには眠気に負けていた。

早く寝るので、寝坊と言うことが余り無くなった。
21時に寝て、4時に起きても7時間睡眠。5時に起きれば8時間睡眠だ。あまつさえ6時に起きれば9時間睡眠。ばっちりである。

元々睡眠時間が長めな上に、双極性障害を患っている私は、良く寝る。昼寝もする。だが、この早寝早起きを始めてからは比較的マシだ。
まぁそれでも昼寝しちゃうけどね。短くて1時間。多い時には2,3時間。普通の勤め人には信じられないだろうけどねぇ。