CentOS6.3にRuby1.9.3をインストールする

まずRailsを入れるにはrubyが入ってないことには話にならないのでインストールする。

良く見ると、前インストールした時はメモ残してないのね……。とりあえずRVMとかは使わずに普通に入れる。

参考

  • http://o.inchiki.jp/obbr/5
  • http://d.zeromemory.info/2012/03/22/install-ruby-sakura-vps-centos.html/comment-page-1

ライブラリをインストールする

yum install gcc gcc-c++ make patch ncurses-devel readline readline-devel zlib zlib-devel libyaml-devel libffi-devel openssl-devel bzip2 autoconf automake libtool bison iconv-devel

 

yumで入らないもの: yamlをソースから入れる

# mkdir src
# cd src
# wget http://pyyaml.org/download/libyaml/yaml-0.1.4.tar.gz
# tar zxvf yaml-0.1.4.tar.gz
# cd yaml-0.1.4
# ./configure
# make
# make install

 RubyをDLしたら。

# cd src
# wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.3-p429.tar.gz

# tar -xvzf ruby-1.9.3-p429.tar.gz
# cd ruby-1.9.3-*
# ./configure
# make
# make install
# ruby -v
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。