新一号水槽、運用開始

先日作成し、岩壁に問題のあった新一号水槽。日曜日から火曜日の早朝にかけて一気に作成した。とはいえ、ほとんどの作業はバスコークの乾燥待ちだったんだけど。

仮組みの様子

無事運用開始

新一号、建造と失敗

一昨日、新一号水槽を作成しようと言うことで、記事を書いた。

その後、昨日の夜半までかけて、それを実行した。

発泡スチロールを削って作った岩の元型

さらに昨日、一日掛けて、こんな物を作った。前面の岩に対し、後方に背面濾過である。

完成した岩組みと陸地

失敗した岩壁

ご覧いただけるだろうか。岩壁が岩に浮いてしまっているのだ。これが発覚したのが午前5時頃。仕方ないので、そこから裏を削り、まだ浮くので岩をバスコークで貼り付け……。全てが終わったのは9時頃。バスコークの硬化時間を考えると、次の作業は……。完成はちょっと遠くなった模様である。

新一号水槽作成準備(アクアテラリウム)

新しい水槽と水槽台

先日、ちょっと一号水槽を改造したのだが。やはり大改造したいなぁと考え始めている。底で必要な物を準備。今使っている台を新しい物に変更。そして水槽を購入した。買ったのはグラステリアBZ 300キューブ。今まで使ってたのはマリーナM水槽。水量は増える計算だ。ただし水位次第だけど。

そして内部にフィルターを作っておこうと思う。投げ込み式みたいなの。ちょっと水流を複雑にして綺麗に浄化できるようにしたい。

画像はイメージだけど。上の方の陸地やらは水槽をはみ出るとは思う。なんとか年内にやってしまいたいなぁ。w25cm D7cm h23cmみたいな感じかなぁ。

二号水槽 フィルター内部変更

一昨日のメンテナンスの際に。緑藻が目立ったので、エーハイムトーフペレットを抜き、残ってたブラックホールを入れて見た。水は透明になって言い感じになるかなぁと思ってたら、石巻貝が一つとエビの落ちてるのを発見。こりゃいかんと元に戻す。

PH測ったらおおよそ7。結構上がってたいかんね。やっぱり石組みしてるからアルカリに向くんだろうねぇ。

リン酸除去剤「ドクターバイオキッス」入れて見たいけど、どーなるか。


二号水槽、外部フィルターとサブフィルターの掃除(メモ)

昨日、久々に外部フィルターとサブフィルターの掃除。といっても丁度1ヶ月ぶりのようだ。前回は10/7。悪くないタイミング。

外部フィルターの掃除に関しては全然しないという人も居るのだけど、うちはやろうと思う。とりあえずは1ヶ月更新を目処。中身は飼育水だけでは洗いきれないので作り置きの溜め水(カルキ抜き入り)を足して掃除。

最期、フィルター同士の接続を間違ってたのでやり直したりする羽目になったけど大方問題なし。次は1月頭、かな?

ディスプレイ購入とディスプレイアーム再構成

昨日、新しいディスプレイとディスプレイアームが届いた。

届いたのは「I-O DATA 24.5インチ GigaCrysta EX-LDGC251TB」と「HUANUO PC モニター アーム」が2つ。

もともとデュアルディスプレイだったのだが、双方10年超えのディスプレイで随分屁垂れてきた。25.5のメインの「iiyama ProLite E2607WS」は長時間使っていると横にラインが入る。2面支えられるアームは重くてずれてくる。

本当はサブモニターの方も変えようと思ったんだが、そちらは取っておくことに。

今回は2面ではなく、1面のアームを2つ購入し、独立して設置できるようにした。お陰で余裕のあるレイアウトになった。

ホントは室内の様子を撮った画像のあるのだが。余りにもきちゃないので、載せないでおく。


部屋の床を増強

今日は、随分と持ち越していた部屋の床板を増強した。

実は今住んでるこの家、かなり痛んでいる。部屋や廊下の良く使うところの床が柔らかくなってしまっている。腐っていると言うよりは弱っている、のだろう。最近は、私の体重で乗ると、気味が悪いくらい凹むので対策の必要を感じていた。とりあえず室内で対策が必要なのは0.9m×1.8mを二カ所くらい。他も怪しいがまぁ。そこまで行くと俺の手には余る。

今日はホームセンターでコンパネとやらを買ってきた。コンクリートの型枠を作る時に使うのでコンクリートパネル。略してコンパネ、なのだそうだ。コンパネのサイズは0.9m×1.8mばっちり。ただ。これをそのまま買っても家に持って行けない。軽自動車に乗らないから。なのでホームセンターの店員さんに90cm×90cmに切ってもらった。

後は、保温シートを敷き、コンパネを敷く。ささくれ立っていた床を誤魔化すために敷いてたジョイントマットをコンパネの境目に。ただ、そのままでも段差(1cm)があり、ぶつけると痛い。そこで余った薄板を置いて見た。これでとりあえずなんとかなった。

後は、ジョイントマットのぴったり来るものを探して敷こう。掃除しやすいのが良いなぁ。

プチ(?)フリに対応してみた

先日Windowsの初期化を行ってから、時々OSがフリーズしたりフリーズしたりする。恐らくHDDモードのプチフリ、だと思う。プチにしては長い。数秒以上のこともある。で、まぁOS自体が逝かれてる可能性も有るが、色々潰して移行と言うことで。

OS破損以外で考えられるのは二つ。あ、もちろんsfcとDISMは実行している。

  • SSD自体のチューニング
  • マザーボードのチューニング

Crucialのツール「Crucial Storage Executive」を入れてオーバープロビジョニング。これは以前記事にしている。Cドライブは8%に設定。以前は10%だったのだけど。なんか勿体なくて。再起動するが、早くなった感じはしない。前はこれで高速化を体感してたようなのだが。と、それを思ったときAHCIモードのことを思い出す。先日買ったばかりのマザーボードなのだからATAモードが標準と言うことはあり得ないが、確認である。

シャットダウンしてからの起動でBIOSを確認。するとストレージがHDDモードになっていた。もう一つはSSDモード。なので勿論SSDモードに変更。起動してみると、やっと早くなった気がする。動作キビキビ。ワンテンポ速い。

さて、安定性は如何に。いざとなればまた再インストールする羽目になるなぁ。気が重いが仕方ない。オンラインコード版を使った完全初期化の方法を一応調べておこう。