プチフリ解消?

このマシン、以前からプチフリに悩まされてきた。今朝ふと思い立ち、プチフリについて調べてみるとLPM問題というモノがあるとのこと。他にもCrucialのSSDとAcronisTrueImageとの相性問題なども有るとか。

うちはAcronisTrueImageもCrucialのSSDもずっと使っているが、こんなプチフリは記憶に無いので、相性では無いと思う。なのでLPM問題を解消する。

ググると結構メジャーな問題のようなのでサクサク設定する。設定にはどこかを参考にしたんだけど分からなくなった。regeditをいじってLPM設定を表示させ、Activeにした。

あ、わかりました。ここです。

EFIシステムパーティションの移動

今朝、ふとディスクの管理を見ると、EFIシステムパーティションがCドライブとは違うバックアップ用のHDDに入っていた。恐らくずっと昔にそうなってしまったのだと思う。今までよく気づかなかった物だ。

慌てて「EaseUS Partition Master 」を使いパーティションを移動。無事起動した。今後はちゃんとSSDから起動するようになったはずだ。

3Dプリンタ修理と故障と購入

昨年12月25日、ふと思い立ち3Dプリンタを修理した。その後しばらくは動いたのだが、またもや煙を噴いて壊れた。サポートとやり取りするが保証期間が過ぎていると告げられる。まぁしゃーない。

と言うことで新しいのを購入したのだ。買ったのはANYCUBIC MEGA-S。28日に到着し、そこから印刷しまくった。今のところ壊れてない。

遊びに来ている甥のためにおもちゃ印刷しまくったりしてる。

他にも

こんな感じで好き勝手やってる。Fusion360もアカデミックアカウントで取得したので、オリジナルも作ってみたい。

Windows10のクリーンインストール

先頃、プチフリ対応などをしてみたが、やはり芳しくない。そこで28日から29日にかけてWindows10のクリーンインストールを試みた。結果は成功。

28日夕方。仕事が終わって、家で操作してた所、我慢の限界を突破。MediaCreationToolをDLする。MediaとしてUSBフラッシュメモリが8G程度必要とのこと。部屋着から外着に着替え、近くのエディオンで16GのUSBフラッシュメモリを購入。

帰宅後、大急ぎで作業。22時に寝る頃には、再インストールを終え、大まかにソフトを入れる事が出来た。

インストールの際に分かったのだが。どーやらパーティションが駄目だったらしい。元のパーティションはMBRだったのだが、U-EFIではGPTじゃないと駄目、と。前のマザーボードもU-EFIだったはずなんだが。何か違うのかも知れない。とにかくGPTでパーティションを切って再セットアップしたら上手く行った。フリーズもないし、ドライバーもまともに入った。

翌朝は4時頃に起床。8時に出勤する頃にはほぼ環境設定を終える。

30日現在、まぁまぁ問題なく使えている。SteamVRがすごく軽い。これが本来の性能なのだなと思っている。

ディスプレイ購入とディスプレイアーム再構成

昨日、新しいディスプレイとディスプレイアームが届いた。

届いたのは「I-O DATA 24.5インチ GigaCrysta EX-LDGC251TB」と「HUANUO PC モニター アーム」が2つ。

もともとデュアルディスプレイだったのだが、双方10年超えのディスプレイで随分屁垂れてきた。25.5のメインの「iiyama ProLite E2607WS」は長時間使っていると横にラインが入る。2面支えられるアームは重くてずれてくる。

本当はサブモニターの方も変えようと思ったんだが、そちらは取っておくことに。

今回は2面ではなく、1面のアームを2つ購入し、独立して設置できるようにした。お陰で余裕のあるレイアウトになった。

ホントは室内の様子を撮った画像のあるのだが。余りにもきちゃないので、載せないでおく。


プチ(?)フリに対応してみた

先日Windowsの初期化を行ってから、時々OSがフリーズしたりフリーズしたりする。恐らくHDDモードのプチフリ、だと思う。プチにしては長い。数秒以上のこともある。で、まぁOS自体が逝かれてる可能性も有るが、色々潰して移行と言うことで。

OS破損以外で考えられるのは二つ。あ、もちろんsfcとDISMは実行している。

  • SSD自体のチューニング
  • マザーボードのチューニング

Crucialのツール「Crucial Storage Executive」を入れてオーバープロビジョニング。これは以前記事にしている。Cドライブは8%に設定。以前は10%だったのだけど。なんか勿体なくて。再起動するが、早くなった感じはしない。前はこれで高速化を体感してたようなのだが。と、それを思ったときAHCIモードのことを思い出す。先日買ったばかりのマザーボードなのだからATAモードが標準と言うことはあり得ないが、確認である。

シャットダウンしてからの起動でBIOSを確認。するとストレージがHDDモードになっていた。もう一つはSSDモード。なので勿論SSDモードに変更。起動してみると、やっと早くなった気がする。動作キビキビ。ワンテンポ速い。

さて、安定性は如何に。いざとなればまた再インストールする羽目になるなぁ。気が重いが仕方ない。オンラインコード版を使った完全初期化の方法を一応調べておこう。

マザボ、CPU、メモリの交換の積もりで買ってきた。作業はこれから。

先日、鎌倉の弟のトラブルを機に、自分のパソコンもチェックしたのだが。そろそろマザボなどが良い年になってるのに気づいた。

うちの場合、ほぼ24時間通電。でもあまり重い負荷は掛けてない。その辺の判断が難しいが、この機に交換をすることに決めた。

SSD、HDD、グラボはまだ大丈夫と判断し、マザボ、CPU、メモリの交換に決める。

2018/1/23
部品名 製品名 購入日
CPU Core i7-4790 2015/6/19
マザーボード ASUS Z87-PRO VEdition 2015/6/19
メモリ 不明:8GB×2シリコンパワー8GB×2 不明 & 2016/11/17
グラボ GIGABYTE GTX 1060 2016/10/2
SSD CT1000MX500SSD1/JP 2018/1/23
SSD CT525MX300SSD1/JP 2018/1/23
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
電源 オウルテック fsp raider ra-750 不明
ガワ Antec P100 2016/10/2
DVD-RAM LITEON? 不明

これが、

2018/11/22
部品名 製品名 購入日
CPU Core i5-8400 2018/11/22
マザーボード ASRock Z390 EXTREAM4 2018/11/22
メモリ CORSAIR DDR4 2*16GB 2666MHz 2018/11/22
グラボ GIGABYTE GTX 1060 2016/10/2
SSD CT1000MX500SSD1/JP 2018/1/23
SSD CT525MX300SSD1/JP 2018/1/23
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
HDD ST4000DM004-2CV104 2017/11/11
電源 オウルテック fsp raider ra-750 不明
ガワ Antec P100 2016/10/2
DVD-RAM LITEON? 不明

こうなる。まだ部品買っただけで作業前なので、上手く行かなかったら泣き言を書く予定。

新しい3Dプリンタ(HICTOP 3DP-26)

ちと3Dプリンターで作りたいものができて、先日壊れたA3Sを久々に調査してみた。今度はパネルが表示され、ヒーターも動いた。接触がおかしい感じだったけど。しかしモーターはうんともすんとも言わない。多分基板か、それに近いところでやっちまってるんだと思う。

しゃーないので、新しいのを買うことにした。今度は組み立て式。HICTOPの3DP-26

これはどーも3DP-21のフレームを改装し、型番変更して売り出した物のようだ。HICTOPのWebページにも該当する物が見あたらない。Amazon.co.jpでの取扱開始は2018/7/14。使用例もないがまぁ3DP-21の記事を探せば何とかなるだろう。

3Dプリンタ故障中

結構前のことになるのだが。6月16日(土)に3回目のプリントを行った。プリンタの周囲には段プラで作成した覆いを被せ、若干の加熱を行った。しばらく出かけていて帰宅すると、プリンタが停止している。予想より大分早くプリントが終わったのかと確認すると、中途で止まっているでは無いか。

ヒューズかブレイカーが落ちたのかと思い、電源をコンセントから外し、暫く待つが再起動しない。似たような例を探すが見つからない。仕方が無いのでメーカーにメール。しかし、土日は受け付けてなかった模様。

19日(火)に返事。メールは日本語で送ったのだが、担当者が旅行に出かけているために暫く待つように、とのことだった。その数時間後、もう一通。こちらには、英語で送ってくれたら対応するよ、と書かれていた。

その後、すぐに返事を送れば良かったのだが、なんだかんだでまだ出してない。なので折角買った3Dプリンタはずいぶん長い間停止状態である。

 

3Dプリンタ購入【JGAURORA A3S】

ここしばらく3Dプリンター購入を検討してた。きっかけとしては水槽に置くオブジェクトを自作できないかとYouTubeをうろついてたところ、デルタ型の3Dプリンタを見かけたことだ。

Amazonやらで製品の検討を行う。組み立て式のオープンソースを元にしたキットはピンキリで、2万円弱から6万円超まである。売れている3万前後の製品にも惹かれたのだが、レビューを見ている限り、自分に世話をできる気がしなかった。当たりが来れば問題ないが、外れが来たらどうするか?多分対応出来ない。

6万、8万、10万と上げていけば、買えば直ぐ使えるようになるが。それはさすがに財布的に無理。色々と調査を重ね、今回たどり着いたのが「JGAURORA A3S」になる。

発売が去年の年末、らしく、あまりレビューは無いのだが、こちらの記事などを見て対応可能であると判断した。また、A3Sの前機種A3についてのブログも参考になる様だ。Curaの設定等については、どんどんアップデートされてるようなので、良く見ないといけないかもしれない。

さて、6/6(水)に周辺機器やフィラメント(ABSとWood)を一緒にAmazonで発注。6/8(金)に到着した。

箱を空けて、特に悩むことも無い組み立て肯定だったが、慎重に取り組みすぎて2時間くらい掛かった。床に板を置いて水平を出したりするのにも付かれた……。付属のUSBメモリに入ってたノズルファンは1時間くらいでプリント。特に問題は無かったようだ。使用フィラメントは、プリンタに付いてたPLA。ちと表面が荒れてたけど、まぁいいか。

そしてthingiverse.comに登録し、フクロウの像を探し印刷。何故フクロウかと言えば、家族の懐柔のためである。で、フィラメントをABSに交換し、夕方に始めたのだがこれがすごく時間が掛かる。温度はノズルが248度でベッドも90度。高い。時間も掛かる。1時間しても1%も進まない?どーすんだ?

印刷したまま就寝。起きても当然やっていて、10時間程度で数%。これはいかんと、印刷スピードを130%程度に変更。しかし中々終わらず、結局24時間かかった。温度管理もしないといけないと感じた。
9日は朝からホームセンターをハシゴし、3Dプリンタのカバーを作る材料を確保。杉角材を柱に、ハモニカーボというプラダンみたいなものを使う。光が入ってよさげ。10日現在まだ出来てないが。次の作品には間に合わせよう。