外部フィルター不調とその原因と影響

昨夜外部フィルターとサブフィルターを外して掃除した。

ここ1ヶ月ほど、外部フィルターからの水量がどんどん下がり、1週間ほど前からはしょっちゅうエア噛みの音がするようになっていた。それでも掃除が面倒くさくて放置していたのだが、昨夜は相当音がひどく。今朝は掃除をせねばと思っていたところだった。

ところが、昨夜20時頃、とうとう水がほとんど止まってるような状態となり、異音も酷くなっている。ここに至って、そのまま放置して後で掃除をするという選択肢はなくなった。慌ててポンプ2台を止め、掃除に掛かった。

外部フィルター、サブフィルターともに掃除をするが異音も水流の低下も治らず。一度サブフィルターを外すも駄目。

インペラーを掃除してもあまり変わらず、もうこれは明日熱帯魚店に出向いて新しい外部フィルターを買わねばならんかと覚悟していた。

ところが、もう一度配管を確認してみると、外部フィルターとサブフィルターの設置位置が逆になっていた。

そこでメーカーが指示するやり方で繋ぎ直したところ。何とか立ち直った。21時頃の話。

しかし、長期間フィルターが機能不全を起こしていたためか水草が苔てきている。水替えを実施しても生臭い匂いが取れない。

そこで今日はバクテリア剤と苔取り部隊としてヤマトヌマエビとミナミヌマエビを買いたそうと思っている。

一応、熱帯魚店の店員か店長さんに相談して最適なことをしておきたい。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。