CentOS7 + xfceでGoogleDrive(google-drive-ocamlfuse)をマウントする

1.opamを入れる(OCamlという関数型言語のパッケージマネージャ)

yum groupinstall "Development Tools"
yum install sqlite-devel fuse fuse-devel libcurl-devel zlib-devel m4
yum install ocaml ocamldoc ocaml-camlp4-devel ncurses-devel
cd /etc/yum.repos.d/
wget http://download.opensuse.org/repositories/home:ocaml/CentOS_7/home:ocaml.repo
yum install opam

2.google-drive-ocamlfuseのインストール(root以外で行う処理)

opam installすると不足しているyumパッケージを教えてくれるので、それを入れた後もう一度コマンドを実行する
opam init
opam update
opam install google-drive-ocamlfuse

3.認証画面が出るので処理する(root以外で、GUI上の端末から行う)

vim ~/.bashrc
PATH=$PATH:$HOME/.opam/system/bin
export PATH
source ~/.bashrc

4.認証を行う。(ブラウザが立ち上がるため、GUI上の端末で行う)

google-drive-ocamlfuse

■マウント処理

1.rootでスクリプトを作成(usernameは実際に使うユーザに置き換えること)

cd /usr/bin

vim gdfuse

#!/bin/bash
su username -l -c "/home/username/.opam/system/bin/google-drive-ocamlfuse -label $1 $*"
exit 0

 

chmod +x /usr/bin/gdfuse

2.マウントポイントの作成($USERになってから行うこと)

sudo mkdir /mnt/gdrive
sudo chown $USER.$USER /mnt/gdrive

sudo vim /etc/fstab 次の行を追加(uid,gidは確認する。)

gdfuse#default /mnt/gdrive fuse uid=1000,gid=1000 0 0

3.マウントの実行($USERになってから行うこと)

sudo mount /mnt/gdrive

 

ブックマーク パーマリンク.

CentOS7 + xfceでGoogleDrive(google-drive-ocamlfuse)をマウントする への1件のフィードバック

  1. ピンバック:CentOS 7 に google-drive-ocamlfuse をインストールできなかった – Yayoi Thyme

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。