苔テラリウムにケースファン

苔テラリウムの新作に、南天を入れて見たのだが、ちょっと元気が無い。根腐れの可能性を店員さんにも指摘されていたので、通気性が必要だと考える。新作は丈が高く、空気が籠もりそうだった。USB扇風機みたいなのを仕込むと良さそうだと考える。

適度に検索したところ、AmazonにUSB型のケースファンを発見する。ケースファンは、デスクトップ型のパソコンの筐体に付いている換気扇のような物だ。大きさも5cm位から20cmくらいまでと色々ある。通常、コレの電源はパソコンの電源ユニットから取るのだが、USB差し込み口が付いているモノがある。とのこと。今回はそのうち14cmの「AC Infinity MULTIFAN S4 静音 140mm USB 冷却ファン」を選んでみた。

これならコンセントで携帯用のUSB-ACアダプターで電源を取り、自由に取り付けが出来る。コードも180cmあるので取り回ししやすい。回転数もスイッチで切り替え可能。値段も普通のUSB扇風機よりは安い。納得して買ったんだが、取り付けて思った。「でかい!」完全に瓶の口を塞ぐ大きさ。寸法間違えたかな?

まぁしょうが無い。これで南天が元気を取り戻すと良いのだけど。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。