ベーコンの火入れ開始

  • いよいよ火入れ開始!
  • 離れの台所に五徳とプロパンガスを持ってきてセット!
  • フライパンにアルミホイルを引いて、要らないお茶の葉を敷き更にホイルで蓋!
  • ついでに網とアルミの間にスペーサーを適当に置く。
  • んで、網と肉をおいて。
  • 火を付ける!
  • お茶の葉から煙が出始めたら、とろ火に。
  • 後は火の様子を見ながら待つだけさ。

んで、写真は以下。

ベーコン2日目

今朝見てみたら、昨日漬けたベーコンから肉汁が溢れてた。なので底に敷いてたキッチンペーパーを交換。ジップロックの蓋が壊れてたのでこれも交換。
ついでにもう一回塩と荒胡椒で揉み込んでみた。今回はアルコールを使ってないので、清潔さには気をつけないと……。

ベーコンできた。&また仕込んだ。

昨夜ベーコンに火入れを行って完成をした。今回はちょっとしょっぱかったかなぁ。そのかわり保存性は抜群の筈(笑)早速今朝の朝ご飯にチャーハンの具として活用。結構行ける。でも、塩味をごまかす具がもうちょい必要だな。

続けておやつに簡単サンドイッチも作ってみる。これは玄米パンの甘みとトマトの酸味、それとかりかりに焼いたベーコンのうま味が加わってベリーグッド!良い品になった。

で、昨日火入れを行ってる間にIRCで良い作り方を聞いたのだ。塩辛くしないコツ、良く水抜きをするコツ。

水抜きをするには、塩より先に砂糖を揉み込む。んで塩を揉み込む。そうすると塩より分子量の大きな砂糖が、より強力に水抜きしてくれる。

塩辛くしないためには、全体的に綺麗に塩抜きすること。そのためには迎え塩という手法が有効と聞いた。薄い塩水に塩抜きしたい物を付けておくと、全体からまんべんなく塩が抜けるという手法である。

これらの二つの手法を聞いたので、早速今朝、新しいベーコンを仕込んでみた。来週の土日はまた新しいベーコンができあがる。楽しみだワイ!